通信レッスン

通信レッスンは、お互い録音した音声とメールでやり取りします。
ICレコーダー、スマートホンなどで録ったMP3のデータをネット上でやり取りします。ZOOMなどのビデオ通話は使いません。
(現在カセットテープは使用してません・ライン入力やアンプシュミレーター不可)

ペースは月1回のサイクルです。まずはじめに課題を出しますので、期限までに演奏を録音してe-mailでこちらまで送ってください。

その送って頂いた音源を僕がじっくり聴き分析します。生徒さんにとって今、足りてないこと、やるべきエクササイズなどを見極めて、解説と見本の演奏、次の課題などをいれた音源(30分)を送り返します。同時にe-mailで解説文も送ります。

次に生徒さんはそれを聴いて練習してもらいます。音源到着から締切日までに次の課題を録音して、また送り返してください。

課題はそんな難しいものではなく、1日10分もあればこなすことが出来るエクササイズが3つ程度です。
生徒さんの目標、レベル、忙しさなども考慮して1人1人個人に合わせた課題を出します。

これを月1回のサイクルで進めていきます。質問は随時メールや
オンラインサロンで受け付けてお答えします。

通信レッスンを申し込む
申し込む(お問合わせ)


なぜ音声なのか!?

昨今、YoutubeやSNS、ZOOMなどのビデオ通話もあり、簡単に動画のやり取りが出来るのに利用しないのか?と思われるかもしれません。

音楽はリズムが合っていたり、音が良くないと意味が無いです。その為には耳をちゃんと使って演奏することがポイントになってきます。

動画ですぐに見た目の正解にたどり着くのではなく、一旦、自分の頭の中ででどうやったらこのような音を出せるのか?考えて練習する時間が大切になります。

思考錯誤する中でのみ自分に合った弾き方、テクニックを身に付ける事出来ます。

このスタイルのレッスンだと何回も繰り返し音源を聴けて、自分の演奏も録音した時に注意深く客観的に聴くことが出来るのでとても練習の効果があります。課題を録音する時、本番と同様の緊張感があります。これはとてもいい練習になります。

音と文章だけで耳を頼りにしながらレッスンが進んでいくので音楽的な感性が身につきます。
なので音声のみにこだわってます。

どうしても音声だけで伝わらない事は動画を送る時もありますので安心して下さい。

この方法は15年以上の経験があります。
対面でレッスンするより効果あるかもしれないと実感してます。

僕もこの方法で練習してきました。

通信・レッスン

じっくり基礎・音楽能力を高めたい方にオススメです!

無料体験レッスンを受けることはできませんが、受講前に通信レッスンの進め方を詳しく説明した文章と動画を見て頂きます。これを見てから入会をするかしないか決めて頂いても構いません。興味ある方は
お問い合わせ下さい。
バックステージパス(旧オンラインサロン)は無料でご参加して頂けます。

入会金 10,000円
月1回 12,000円

オンラインショップ