Guitarist from Kyoto, JAPAN

【カッティング】右手の回転について【ギター】

Youtubeのコメント欄より、質問ありました。

Q、「カッティングする時、右手の回転について解説してください。」


弾き方については、各スタイルによって色々ありますので、僕が得意としている方法を説明したいと思います。
まず、手首に少し角度をつけます。力を抜いたときに自然に曲がるくらいです。ピックはさみます。残りの指は軽く握ります。少し小指はそらします。

次に手首は固定します。グラグラ動かないようにします。カッティングに関しては手首の動きは使わないです。

その状態で回転させます。よくドアノブをあけるとかカギを回す動作とか色々言われてますが、僕は手を洗って
水を切る動作と同じだと説明します。

手首の角度をつけることによって、遠心力を利用できるので指先のスピードが上がります。振り抜きを遅くしたい時は振り抜きを狭めます。

注意しないといけないのは、ピックをガチガチに握っていると音が潰れてしまい汚くなるので、
ピックを優しく持ちます。
太い音を出したければ、出したいほど、優しく持ちます。

ここまでは説明すれば、皆さんなんとなくわかってもらえると思うのですが、実際にやるとむずかしいです。ほとんどの人がピックをガチガチに握ってしまい、うまく振り抜けないです。あと、ミュートもうまく出来てないと思いっきて振り抜けません。

僕がやっているレッスンでは段階を踏んで教えていきます。

いきなり同じ動作は出来ないと思いますので、まず、ゆっくり肘から腕全体を振る練習をします。16分音符のストロークでアクセントつけたり、強弱をコントロールする練習をしていきます。ここで
ピックの握り具合いや弦の当て方などをじっくりマスターしていきます。これは人それぞれなので個人レッスンでないとなかなか教えること出来ないです。たくさんエクササイズを用意してるのでそこから生徒さんに適してるものを選んでいきます。

そこでだんだんとテンポをはやくしていき、コンパクトに振る意識をしながら徐々に回転するようにしていきます。

とにかく
手に力が入らないように!注意しながらやってください。

ちょっとクセがついている人は時間かかるかもしれませんが、ゆっくりからやれば必ず出来るようになりますのでやってみてください。
逆に初心者の方はクセがない分、間違えずにこの練習をやっていけばすぐに出来るようになります。

是非やってみてください!!

全然わからなくて不安な方はだれかに習うのが早道だと思います。僕は京都で
レッスンやってますのでよろしければ是非お越しください。

最近はよくDMで質問もらったりします。分かる範囲答えてます。

動画では動きを交えて説明してます。