Guitarist from Kyoto, JAPAN

メインギター大不調!木痩せ!?



ギタリストの今堀良昭です。


京都で曲を作ったり
バンド活動したりギター教室オンラインサロンを運営したりしてます。


突然ですが
皆さんのギターの調子はどうでしょうか?

僕のメインギター、D‘pergoなんですが実は去年末から調子悪かったです。

皆さんのギターもなり得る症状かもしれないので参考になればと思います。

2009年から10年以上ずっとメインで使ってきました。一度、2012年にフレット交換してその後、去年の2020年にフレット交換しました。

それからとてもいい状態になって弾き倒してたんですが、去年の末くらいからギターの異変を感じました。

ネックのサイドなんですが、急にフレットの端が手に当たり出しました。結構鋭いのでまともに当たれば痛いくらいです。
はじめはこんなもんかなとやり過ごしてんですが、だんだん気になり出しました。

あと、同時期に19フレットくらいのチョーキングが詰まるようになってしまいました。なので応急処置で弦高あげたりしてました。

去年末に今堀良昭トリオでライブをしました。ライブのときはいつも録画して振り返りをするのですが、その時にハイフレットでのチョーキングの音程が上りきってなかったです。

その時は無意識だと思いますが、これ以上あげると音が切れるということで知らず知らずに音程が上がってなかったです。これは反省しました。動画に上げてますので気が付いた方はおられると思います。良かったら見てください。

ついにプレイに影響が出たなということで、年明け早々に修理出しました。京都でしたらイーストビレッジギターズがあります。
プロから初心者までどんな方でも丁寧に対応してくれます。
僕のギターもずっとメンテしてもらってます。

East Village Guitars
http://evguitars.com/

症状を伝えると、これは
木痩せということでした。
ネックの木の部分が僅かに縮んでフレットが飛び出てしまう様です。
そういうことがあるとは知ってましたが、まさか自分のギターがなるとは思ってなかったです。多分、ここのところの乾燥のせいだと思います。

あと、チョーキングの音詰まりは、別のフレットが減りすぎてたみたいです。

この2箇所修理してもらって今は完璧な状態になってかえってきました。

本当にいつも素晴らしい対応で的確に修理してくれるので感謝してます。
僕の生徒さんもイーストヴィレッジでみてもらうようにしてます。

皆さんも気をつけてください。

ギターの状態はこまめにチェックして、おかしいときは信頼のできるリペアマンにみてもらいましょう!


いいね!やチャンネル登録よろしくお願いします!!